​アマゾン アレクサに音声命令でご自分のPAVLOKへ
電撃発動命令の設定方法
​(IFTTTとの連携)
​この機能を設定すると、
アマゾンのアレクサ搭載機器や、
iPhone,androidのスマートフォンやタブレットの
アレクサアプリを使用して、
音声命令で
ご自身のPAVLOKに電撃を発動できます。
『​アレクサ+トリガー+電気流して!』
上記トリガーという言葉は、IFTTTトリガーと呼ばれ、
IFFTTと連携させる為の言葉です。
[アマゾンデバイスの場合]
KindleFire、Echo,Echo Showなど
 
『​アレクサ+電気流して!』だけでは、
電撃は発動しません。
必ず「トリガー」を足して下さい。
 
[アレクサアプリの場合]
 
『​トリガー+電気流して!』だけで、
アレクサに伝わります。
必ず「トリガー」を足して下さい。
​ページ最下部に記載されています。

1,IFTTT アプリをインストールして、

Googleアカウントか

FaceBookアカウントで

サインインします。

アレクサIFTTT1.JPG
アレクサIFTTT2.JPG

2,画面下部の Get moreを選択します。

3,「PAVLOK」で検索します。

アレクサIFTTT2-2.jpg

4,画面上部の「PAVLOK」を選択します。

アレクサIFTTT2-3.jpg

5,画面下部へ移動します。

アレクサIFTTT4.JPG

6,この機能を選択します。

アレクサIFTTT3.JPG

7,「PAVLOK」アカウントと連携します。

アレクサIFTTT10.JPG
アレクサIFTTT11.JPG

8,「アマゾン」アカウントと連携します。

アマゾンアカウントの

二段階認証を

設定している方は

ご自身で認証して下さい。

アレクサIFTTT12.JPG

9,画面内の赤枠内を設定して完了です。

​日本語での入力が可能です。

アレクサIFTTT15.JPG
アレクサIFTTT14-2.JPG
[アレクサアプリの場合]
 
『​トリガー+電気流して!』だけで、
アレクサに伝わります。
必ず「トリガー」を足して下さい。
アレクサIFTTT17.JPG